クワガタ飼育Q&A

クワガタのライフサイクル

ひとことでクワガタといっても、たいへん多くの種類があって、そのライフサイクルも種類によって異なります。
さらに同じ種類であっても、食べるエサ育った環境の条件によって、成虫になるまでの期間は違ってきます。
ふつう同じ種類であれば、大きな成虫になる個体ほど、卵、幼虫、サナギの期間はそれぞれ長くなり、成虫になるまで長い期間を必要とします。
また、同じ条件で育てれば、大型になる種類の方が成虫になるまでに長い期間を必要とします。

成長に時間のかかるのはどっちかな?

(大型個体と小型個体) (大型種と小型種) (同じ種のオスとメス)
大型個体は、小型個体とくらべ成長に時間がかかります。時には小型個体の何倍もの期間を必要とします。 ふつう、大型種の方が時間がかかります。しかし、大型種の小型個体と小型種の大型個体では逆転することもあります。 ふつうはオスの方が時間がかかりますが、ごく小さなオスでは、ほとんどメスと同じ期間で成虫になります。