うさぎ用語集へ
うさぎの飼い方へ

検索

知っておきたいうさぎの病気
プチラテ「うさぎの病気」では、うさぎがかかりやすい
病気の「原因」「症状」「治療と予防」を解説しています。

うさぎが病気にかかるまえに事前に病気の知識を持つことで
もしもの時にいち早く対応することができます。
また、病気にかかる原因を知ることで予防することも
できます。
緊急を要する時には、すぐにかかりつけの動物病院、
またはお近くの動物病院に見てもらいましょう。
早期発見・早期治療
人間の病気と同様にうさぎの病気も早期発見・早期治療が
とても重要になります。
うさぎの健康状態や行動を把握することにより、「様子が
いつもと違う」「行動がおかしい」といったことに
気付くことができます。
飼い主がうさぎと毎日のふれあいの中で、「食欲はあるか」
「水は飲んでいるか」「便の状態は」「尿はでているか」
「元気はあるか」「鼻は湿っているか」「体が熱くないか」
など観察しているからこそ、いざというときうさぎが発信
している小さな異常を発見することができるのです。
うさぎの病気は、わかりづらい
うさぎの病気の予防は、衛生的な環境作りとしっかりした
食環境の整備だと思います。いつもと何かが違うと思ったら
早めに獣医さんに相談しましょう。
うさぎなど草食動物は犬や猫などと違って使用できる抗生
物質が限定されます。抗生物質によっては中毒の危険も
あります。
うさぎをよく診ている病院で診療をうけてください。
動物病院によっては、うさぎの病気の診察をしないところも
あります。近くの病院や信頼のおける獣医さんをみつけて
おきましょう。
監修
荻島動物病院 獣医師 荻島邦俊院長
経歴
戌年生まれ(何回目かは内緒)
麻布獣医科大学卒
千葉県獣医師会・日本小動物獣医師会・会員

荻島動物病院
住所
千葉県市川市真間1-13-9
TEL/FAX
TEL 047(326)2733 / FAX 047(326)2728
診察時間
9:00am~12:00am、5:00pm~7:00pm
休診日
木・日・祭日と土曜午後
時間外診察
可 電話予約
往診
可 午前中に予約
駐車
4台可
交通手段
○国道14号線上り市川駅前交差点信号1つ手前三叉路(オリンピック前)右折し京成線踏み切り越え30m先右側
○最寄り駅 京成線・市川真間駅徒歩1分、JR総武線・市川駅徒歩8分
スタッフ数
5名
HPのURL