クワガタ用品 飼育ケース

クワガタ飼育初心者のための飼育ケース選び


クワガタにとって、飼育ケースは母体となる大切な我が家です
人間が、どんなお洒落なマンションに住むかを真剣に考えるように、
クワガタにとっても住処は、とても重要。
クワガタの飼育用品の中でもまず先に考えなくてはいけないのかもしれません。



いくつかポイントをあげてみます


・クワガタが快適な生活をできる飼育ケースであること。
・飼育ケースから外にかんたんに逃げださないような作り。
・クワガタを飼育する人にとって鑑賞しやすいこと。
・コバエなども侵入しにくい構造。

現在は、色々な飼育ケースが発売されていますね。
どのメーカーさんもほぼ上記のポイントは抑えていると思います。
(クワガタのプロのはずですから・・・)。

昔からある誰でもわかる”虫かご”からアクリル製で耐久性もあり、
高い透明度で見やすさ抜群の”テラリウム”などがあります。
また観音扉のような開け方のできるものまであり、
クワガタ関連のメーカーさんも商品開発に余念がありません(たぶん)。
実際にいくつかクワガタの飼育ケースをみてみましょう。

①便利なのが、下記のようにスタートキット(セット)になっているもの。
お小遣いが限られているちびっ子には嬉しいアイテムかもしれませんね。
飼えるんデス スーパー
飼えるんデス ジュニア (虫ゼリー入)


②よくあるのが、昔からある虫かごタイプのもの。
子供の頃、近所の百貨店で虫あみと一緒に買ったものです。
なぜか屋根(フタ)の部分は、緑です(僕の思い込み?)
飼育セット 小
飼育セット 小

③新しい感覚として、テラリウムというものがあります。
美しい熱帯魚の飼育のようにお洒落にクワガタを飼育するというものです。
僕もちょいモテなクワガタ生活を送っています。
ガラス製の飼育ケースで、全面開閉式ガラス扉には、脱走防止のためのロック機能があります。
飼育ケースの中に樹木などでレイアウトしてよりリアルにクワガタを飼えます。
グラステラリウム M
グラステラリウム S

超の字がつく、クワガタマニアの人は、家の中をジャングルのようにしている可能性も?
テラリウムが、一番生き生きとクワガタが生活しているように感じます。
どの飼育ケースを選びますか?