犬のボランティア情報 ( 7/20 )

セントバーナードの女の子、ハイジちゃん。

ハイジちゃんは、生まれてまもなくお母さんがなくなり、
ひとりでいるのところを保護されたそうです。
その後、優しい里親の方に育てられています。

ただ大きな障害をかかえています。
重度の股関節形成不全だそうです(詳しくは、犬の病気へ 犬の病気 股関節形成不全 )。
ハイジちゃんは、生まれながらにして、後ろ足が股関節から外れた状態だそうです。
それもかなりひどく、人間だったらとても歩けない状態だそうです、
病状は日に日に悪くなっていきます。
仙台の病院で見てもらった結果、お医者様の話では5年経たないうちに歩けなくなるとの診断。
ハイジちゃんの足は手術が必要で、「人工関節」を埋め込む大掛かりなものになるそうです。
(一部、ハイジ基金HPより引用)

詳しくは、ハイジ基金・走れハイジのHP。
http://park.geocities.jp/hashire_heidi/

トラックバック

trackbackURL:

コメント

コメントフォーム

(ペットニュース にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)