ペット保険(共済)

『保険』と『共済』の違い

「保険」は不特定多数の人を対象にしていて、保険商品を販売する営利事業(株式会社の場合)で、「共済」はある特定の地域・職業などの一定の特定性で結ばれた会員を対象にしている助け合いの制度で、保障を提供する非営利事業です。
保険は「保険業法」という法律に基づいて認可を得た保険会社が取り扱いできるものですから、保険という言葉自体を保険会社以外で使うことができません。
※プチラテペット保険では、一般的に使われている「ペット保険」という言葉を使用しています。ここで使用している「保険」という言葉は、正しくは「共済」です。

免責について

免責とは責任を問われるのを免れることをいいます。
ペット保険での免責事項とは、免責事項の内容に該当することがあった場合、ペット保険会社では、責任を追いません。つまり、給付金などが支払われないのです。
万一の為に加入したにも関わらず、免責事項に該当し、給付金が受けられない事がないように、免責事項はしっかりと確認しましょう。

主な免責事項としては

  • 告知義務違反(嘘をついて加入する)
  • 海外での治療行為
  • 地震・噴火・津波での傷病
  • 出産や去勢・避妊、爪きり・歯石とり、断尾・断耳、安楽死・遺体処置などの健康体に施す処置や予防の処置
  • 共済掛金の入金遅延・未払い等がある場合、その期間に発生した傷病等

などがあります。免責事項は約款に記載されていて、会社によって内容が変わる事も注意しましょう。

加入対象どうぶつについて

ペット保険会社によって加入対象どうぶつが違います。
基本的に保障対象は犬・猫が中心で、中にはうさぎ・フェレット・小動物・鳥・爬虫類なども対象になっている場合もあります。

PriPet Club 犬・猫
日本アニマル倶楽部 犬・猫・うさぎ・フェレット・プレーリードッグ・ハムスター・
モルモット・鳥・爬虫類
※鳥…猛禽類を除く
※爬虫類…国内において正式に許可されているもの
犬友クラブ 犬・猫
PSクラブ 犬・猫・うさぎ・フェレット
ペトモ 犬・猫・うさぎ・フェレット・鳥

加入年齢について

ペット保険会社によって加入年齢が制限されている場合があるので確認しましょう。

PriPet Club  年齢制限なし   犬・猫
日本アニマル倶楽部 120日~13歳未満  小型犬・中型犬
120日~10歳未満  大型犬・超大型犬・猫
年齢制限なし  その他のペット 
犬友クラブ 4ヶ月~10才11ヶ月の犬・猫 
(プレミアムプラン・ジュニアプラン)
11才0ヶ月~制限なしの犬・猫(シニアプラン)
※プレミアムプランに関して、5歳0ヶ月以上については、ペット健康証明書必須
※シニアプランに関しては入会時健康証明書必須
PSクラブ ワクチン接種済みの新生児から8歳11ヶ月までの犬・猫
新生児から5歳11ヶ月までのウサギ・フェレット
ペトモ ワクチン接種済みの新生児~8歳11ヶ月  犬・猫
4ヶ月~4歳11ヶ月  鳥 フェレット ウサギ

保障内容について

治療費保障は大きく分けて3つのタイプがあります。

  • 定率タイプ
    かかった治療費に対して定率内(50%等)の規定額にて保障するタイプ。
  • 定額タイプ
    かかった治療費に対して決められた規定額をその規定額内にて保障するタイプ。
  • 実額タイプ
    定められた規定額の範囲でかかった費用の全額を給付するタイプ。

万一の為にカバーしている保障を確認した上で加入しましょう。

カバーしている基本保障は大きく分けて3つあります。

  • 通院保障 ・・・  傷病で病院に通院した場合の保障
  • 入院保障 ・・・  傷病で病院に入院した場合の保障
  • 手術保障 ・・・  傷病で手術を行った場合の保障

その他にも様々な保障があります。特約(オプション)

  • ガン保障 ・・・  ガン(悪性腫瘍)になった場合の保障
  • 死亡保障 ・・・  ペットが病気や事故などでなくなった場合の見舞金などの保障
  • 賠償補償 ・・・  ペットが他人の身体や財物に損害を与え法律上の賠償責任が生じた場合に対しての補償
  • 高度後遺症障害給付金・・・ペットが高度の後遺障害になった場合の保障
  • 予防接種費用保障 ・・・ 病気の予防接種の費用を保障
  • 飼い主お見舞い保障 ・・・飼い主(保険契約者)が死亡もしくは後遺障害が残った場合の保障

などがあります。各保障内容はペット保険会社によって違いがあります。
詳しくは資料請求をしてパンフレットにてご確認下さい。

掛け金について

掛け金の形態は2タイプに分類されています。

  • 固定制 ・・・加入時から掛け金が変わりません。
  • 変動制 ・・・加入後も年齢や体重が変われば掛け金も見直されていきます。
PriPet Club  変動制  
0・1・2・3・4・5・6・7・8歳(毎年見直し)。
以降、8 歳の掛金が続く。
年齢と小・中・大型犬、猫で分類されています。
日本アニマル倶楽部 固定制 
年齢による掛け金区分は無い。
ペットの種類ごと(小・中・大・超大型犬、猫、小動物、爬虫類・鳥類)に固定されている。
犬友クラブ 変動制   
毎年見直し。年齢・体重・種類による複合区分あり。
PSクラブ 完全固定性  
加入時の掛け金が一生涯適用されます。
ペトモ 固定性  
年齢による掛け金区分は無い。
プランごと(プレミア・ベーシック・ライト)に固定されている。

給付金について

加入しているペット保険の給付の制度によって給付方法が違います。制度は2タイプあります。

一つは、人で例えると健康保険の定率給付(治療費の何%)のタイプです。加入者は動物病院で、自己負担額のみを支払います。(加入しているペット保険の指定(提携)病院で対応されます。)

もう一つは、人で例えると傷害保険などのような定額給付(入院日額何円)のタイプです。動物病院では全額負担をして、後に加入保険会社に対して給付金請求を加入者が行います。

PriPet Club 定率給付タイプ
日本アニマル倶楽部  実額給付タイプ
犬友クラブ 定率給付タイプ
PSクラブ 定率給付タイプ
ペトモ 定率給付タイプ

割引・サービスについて

各ペット保険会社では優待制度を設けています。それぞれ特色ある制度を用意しています。代表的な割引制度をご紹介します。

  • 健康割引制度
  • 無事故割引制度

基本的に加入したペットが健康であった場合に適用される制度で、
前年度に給付金の支払いが行われなかった場合、次年度の掛け金が割引されます。

  • 多頭割引
    複数で加入される場合に適用されます。
  • 去勢・避妊割引
    加入時に去勢・避妊をしている場合に適用されます。
PriPet Club 去勢・避妊割引 6%割引
多頭割引 2頭目から 8%割引
健康割引 最高30%割引
健康ボーナス 5年間無事故の場合5年毎に2万5千円~3万円を支給
など  
日本アニマル倶楽部 多頭割引 2頭   5%引き
3~4頭 10%引き
5頭以上 15%引き
障害者割引 10%引き
など  
犬友クラブ 割引制度 前・前々年度の給付金の支払いが無かった場合、掛け金が最高20%割引
※ただし上記の制度は10歳以上になってから適用(一部11歳以上)
多頭割引 プレミアムのみあり(-10%、2頭目~)
など  
PSクラブ 賠償補償 5,000万円  (1,000円を自己負担)
交通事故傷害賠償 上限3万円
ペット葬儀無料  合同火葬のみ
など  
ペトモ 健康ボーナス  各プラン一律最高5万円
(契約期間が3年以上で総受取給付金総支払掛け金の30%未満)
去勢・避妊割引 5%
多頭割引 2頭目 5% 
3頭目~4頭目 6%
5頭目以上 7%
盲導犬、聴導犬、介助犬    掛金無料
など