薬品による中毒

【原因】
殺虫剤や殺鼠剤、除草剤などを口にすることで中毒を起こします。
薬浴剤にも中毒を起こす塩素が含まれているので、
薬浴時にその薬浴を口にして中毒になることがあります。

【症状】
口にした薬品によって症状は異なります。
よだれを垂らしたり、四肢がけいれんするなどの症状や下痢、けいれん、呼吸困難などの症状が現れます。

【治療と予防】
中毒の種類によって治療法は異なります。
胃や体を洗浄したり、薬品の毒素を中和させる薬を使用して治療します。